ぐんぐんキッズクリニック|南海高野線「中百舌鳥駅」・地下鉄御堂筋線「なかもず駅」徒歩3分。お子さんに関する事なら何でもお気軽にご相談ください。

インフルエンザワクチン【2017年】

  • ホーム »
  • インフルエンザワクチン【2017年】
当院ではチメロサール(水銀を含む保存剤)の入っていないインフルエンザワクチンを使用しておりましたが、今シーズンは全国的に製造本数が少ないため、チメロサール入りのインフルエンザワクチンを使用します。

インフルエンザワクチンのご案内

予約受付期間について

・当院をご受診いただいたことのある患者様は9月26日(火)12:00から
ネットより先行予約受付開始

初診の患者様の予約は10月17日(火)12:00から予約受付開始
10月17日(火)から一般予約を開始する予定でしたが、短期間に予想を上回る多数のご予約をいただき、入荷予定数に達しましたので、一旦受付を終了いたします。
(当院をご受診いただいたことのある患者様のご家族については診察券がなくても先行予約させていただきますが、ネット予約はできないようになっていますので恐れ入りますが受付までお越しください。)

料金

生後6か月~12歳以下:3,000円 ×2回
13歳~高校生未満:3,000円 ×1回
高校生以上:4,000円 ×1回

予約方法

・インターネット予約
・ご来院頂いてのご予約(診察時間内にお越しください。但し14~16時の予約外来は除く)
※注)お電話でのご予約は回線が混雑しますのでお受けできません。
※注)9/26および10/17の予約開始日のご来院頂いてのご予約は17時からとさせて頂きます。

インフルエンザワクチン 予約時間枠

期間:10月21日(土)~12月9日(土)
月・火・金は、17時~18時(1階にて接種)
土曜は、9時~11時45分(2階ワクチン・健診ルームにて接種)

09:00~11:45
14:00~15:30
17:00~18:00

(ご注意)
予約枠は上記の時間帯ですが、多数の方がお越しになられますので、接種の順番によっては多少ずれ込むことがあります。接種後には観察時間などもありますので、接種後のご予定には充分な余裕をもってお越し下さい。

予約方法

昨年同様、事前のご来院、あるいは診察予約システムでのインフルエンザワクチンの予約が可能です。
ただし、インフルエンザに関しましてはお電話でのご予約は受け付けておりません。回線がパンクし通常診療に支障がでる可能性があるためです(急な受診の問い合わせのお電話が繋がらないなど)。
インターネットでの予約が困難な利用者様に於かれましては、ご足労おかけしますがご来院の上ご予約下さい。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ご予約の際の注意事項 必ずお読み下さい!

  • ■12歳以下の方は、できるだけ2~4週間間隔で、最終接種日(12月9日)までに必ず2回分まとめてご予約頂くようお願いします。1回分だけの予約ですと2回目の枠が取れなかったり、ワクチンが不足したりしてお受けいただけない場合があります。
  • ■インフルエンザワクチンの予約については、お電話でのお申込みは回線が混雑するためお受けできません。ネットで予約ができない方はご足労ですが、クリニックまでお越しいただきご予約をお取りください。
  • ■インフルエンザ以外のワクチンを直近で接種している方は、生ワクチンからは4週間、不活化ワクチンからは1週間、間隔を空ける必要があります。それらを踏まえた上でご予約下さい。間隔が空いていない場合は、当日お越し頂いても接種できませんので充分ご注意下さい。
  • ■他のワクチンとの同時接種は、誤接種を避けるために行いません。
  • ■インフルエンザワクチン外来では、通常診療は行っておりません。風邪などで検査・処方希望の方は、一般診療のご予約をお取りいただき、あらためてご受診ください。
  • ■卵アレルギー(完全除去)の方は、予約前にお電話でご相談ください。
  • ■予約後の変更は、予約枠に空きがあれば可能です。
  • ■今シーズンは、流通上の問題によりフルミスト(海外産生ワクチン)の接種は行いません。
  • ■接種当日は大変混み合いますので、時間に余裕をもってお越しください。(受付開始は予約時間の10分前からとなります。)
  • ■当院ホームページからインフルエンザの問診票がダウンロードできますので、必ず記入したうえで当日ご来院ください。もしご自宅で印刷できない方は、お気軽に当院受付までお申し出ください。
  • ■母子手帳をお忘れになると、予防接種を受けることが出来ませんのでご注意ください。

接種当日の流れ

ご自宅で問診票をダウンロードしてご記入の上、
ご持参下さい。

クリニックにもご用意がありますが、問診票の記入が完了している方からの接種となりますので、事前の記入をお勧めします。

クリニックで検温、診察を済ませてワクチンを接種します。

代金を精算頂いてご帰宅となります。

当院のチメロサールに関する考え方

① 安全で安価な防腐剤として、WHOやアメリカ小児科学会が認めている。
・自閉症との関連が示唆されていたが、現在は否定的な報告が多い。
・同じ有機水銀として、メチル水銀(水俣病の原因)と混同されることがあるが、チメロサールはエチル水銀であり、メチルに比して排泄が早いため蓄積しにくい。
・体内に入ってくる有機水銀としては、魚介類に含まれるメチル水銀の方がかなり多い。
(魚介類からは日本人1日平均8.1μg。ワクチンには1回あたり2.5μg)

② これまで知られていない有害事象が将来的に出現する可能性はあるため、「防腐処理として他の方法があるのであれば」という前提で、チメロサールは減量・中止の方向に進んでいる。
▼ 以上を簡単にまとめると ▼

「チメロサールは入っていても明らかな健康上の問題はないが、他に方法があるなら入れない方が良いだろう」ということになっています。
当院でもこの考え方に基づいて、チメロサールフリーのもののみを使用することに致しました。ご理解のほど宜しくお願いします。
今シーズンは全国的にチメロサール(水銀を含む保存剤)の入っていないインフルエンザワクチンの製造本数が少ないため、チメロサール入りのインフルエンザワクチンを使用します。

インフルエンザワクチンに関するよくある質問

Q1:ワクチンをうっても罹ることがあると聞きましたが?
A1:完全に防ぎ切ることはできませんが、統計学的には接種により感染率は低下しており、重症化も予防できることが報告されています。
Q2:12歳以下は1回だけでは効果はない?
A2:効果がないことはありませんが、1回だけですとすぐに抗体価(抵抗力)が低下してしまいます。インフルエンザの流行期間は年によっては長いこともありますので、2回接種が原則となります。13歳以上の方も希望があれば2回接種することで持続期間を伸ばすことが可能です。
Q3:1回接種した後インフルエンザに罹ってしまった場合、2回目は打たなくてもよい?
A3:インフルエンザのワクチンには、A型2種類+B型2種類の計4種類が含まれています。仮にA型に罹ったとしても、B型に対する予防効果を期待して2回目も接種することをお勧めします。
Q4:卵アレルギーがあるが、インフルエンザワクチンを打ってもらえますか?
A4:近年のインフルエンザワクチンは精製がかなりしっかりしているので、卵の成分は以前に比べるとかなり減少しています。卵アレルギーがあってもつなぎや加工品で卵を食べている方は普通に接種します。反対に卵を完全除去している方や卵で強いアレルギー症状が出たことのある方は、皮内テストや分割接種(少しずつ打つ)が必要になります。当院で治療中の方は対応させて頂きますのでご相談下さい。他院で通院中の方に関しては、治療状況が判らず安全を確保できないため原則お断りしております。
Q5:インフルエンザワクチンは何歳から打てますか?
A5:ぐんぐんでは生後6ヶ月から接種できるワクチンを使用していますが、1歳前後までは抗体価(免疫力)が上がりにくいため、1歳以上の方にお勧めしています。
ただし、1歳未満でも保育園や集団に入っておられる方や、兄弟が集団に入っていて家庭内での感染が心配な場合は接種できます。

●パソコンからのご予約パソコンからのご予約は下記ボタンをクリック

pc予約ボタン
【PC専用URL】
http://ssc.doctorqube.com/gg-kids-clinic/pc/index.html

●携帯・スマートフォンからのご予約下記QRコードを読み取って、携帯・スマートフォン専用予約ページにアクセス下さい。

携帯とスマホQRコード
【携帯・スマートフォン専用URL】
http://ssc.doctorqube.com/gg-kids-clinic/

【お気軽にお問い合せ下さい】 TEL 072-275-8502 【診療時間】午前 8 : 30〜11 : 30
      午後 14 : 00〜16 : 00 ( 完全予約制 )
      夕診 17 : 00〜19 : 00

ぐんぐんキッズクリニック理事長のブログはこちら
予防接種について
ぐんぐんキッズクリニック 分院
医療法人社団ワッフル
ぐんぐんキッズクリニックフェースブック ぐんぐん病児保育室フェースブック
警報発令時の対応について
PAGETOP
Copyright © 2017 ぐんぐんキッズクリニック All Rights Reserved.